スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の円高最終局面。1ドル80円の攻防。

ドルに対する円高。
今がその最終局面だろう、と思います。

日銀は既に量的緩和に進みだしている。
アメリカはG20前後、中国の元安維持を攻撃する為には
これ以上あからさまなドル安を進めるわけにはいかない。
ドルと円をファンダメンタル分析すると
1ドル70円・60円があるとも言われますが
今年そこまでいくかというといかないでしょう。
(1,2年後にはあると思いますが。)

日本人からはいたって不評ですが
ネガティブ思考の強い日本人らしいその評判。
先日の日銀のサプライズ為替介入・続いての為替介入は
世界の投資家にはそれなりのインパクトを与えています。
介入のリスクのある日本円にこれ以上わざわざ投資する必要はない。
世界を旅する投機マネーは違うところに旅立ちます。
その旅立ち前の最後、円高の史上最高値を試して
円高パワーを放出しきってどっかいってしまいます。

毎年12月はドル高円安にふれやすいことも手伝って、
これから年末までに1ドル90円近くまで戻すでしょう。
久々にドル円ロング、ドル買い円売りをする局面ですね。
スポンサーサイト

ドル安からドル高への転換点!!


今日が転換点!・・・だと予測します。(素人予想ですが。)

ここ数ヶ月、世界は通貨安競争。
自分の国の通貨を安く誘導し、輸出の回復を狙っていた。

その通貨安もある程度利益を享受したのか、
中国元安政策を攻撃するためなのか、
ドルもユーロも通貨安誘導から一転して通貨高を容認する発言。

過去最高値1ドル79円を更新するかと思われた
円高ドル安もおそらくここまで。
円安に転換していきそうです。
円安、といっても、これまで極端に安かった米ドルの猛反発がある為、
ドルストレート急落によって米ドル以外の通貨は円安にはならないだろう。

ここは、ドルストレートのショートか、ドル円の買い戦略。

特に、これまでとにかく1方向で真っ逆さまに下落方向に向かっていた
ドル円の買いは気持ちがいいだろう。
円安ドル高は日経平均株価の上昇も伴うので、
ドル円買いなら、日本全体の上昇と一緒に喜ぶことができるし!
ここはドル円買いがいいね。

まだまだじっとガマン。円買い中。


じりじりと円高によっているが、動きは小さい。

ドル円ショート中ですが、ここはじっとガマン。

動きが少ない時期が続くと、
その後どかんと動くことが多い。

じりじりと円高ドル安に動き、
あるポイントからどかんと円高へ・・・。
というストーリーを描いている。
残念ながら日本の単独為替介入では、
この円高ドル安の不可避の流れを変えることはできないだろう。

じりじりと円高へ・・・。円を買ってじっと待つ。


じりじりと円高へ・・・。

日銀が為替介入の構えを見せているので、
急激に円高になったらまた介入してくる。
なのであくまでじりじりと円買いが進んでいる。

日銀為替介入までは、円は明らかに投機筋のターゲットにされていた。
彼らは円買いで莫大な利益を生み出していた。
そして今、為替介入で相場に違和感が生じている中、
円買いでもうひと儲けを狙っているようだ。

急激に円高になるのであれば、戻りも早い。
介入一撃でさっと円安に戻る。
しかし、こうしてじりじり円高になってしまうと、
パワーがあるので介入しても効果が薄い。
介入のタイミングを狙って逆に円売りで儲けようという筋がいれば
円安への反発の動きは大きいだろうが、それはレア。
前回高値の82円割れによるさらなる急激な円高を狙って
儲けようという方が多そうだ。
クロス円をショートしてじっと待つ戦略で挑む。

日銀為替介入はあったが・・・また円高になるんだろうなあ。

世界中から非難轟々の日銀為替介入から1週間。
為替介入直後となる先週は安定して上昇する為替相場となった。

今回の為替介入タイミングは本当に
円高での利益獲得を狙う投機筋に対しての宣戦布告のようなタイミングだった。
もう1段、円高方向に投機筋が仕掛けたタイミングでドカンと介入。
そしてその反発を狙う組が円高方向に仕掛けたところでさらにもう1発。
それを一日中続けた。
介入でいったん円安に触れてもすぐにいったん元の水準に戻る傾向を狙って
動いた投機筋に1日で大打撃を与えた。

円高方向に仕掛けても、日本はやるぜ、これ以上の円高は許さないぜ、と。

しかし素朴な疑問。果たしてどこまで続くだろうか。
日本単独の介入である。

今年ユーロが急落している時、スイスが介入を続けていたことがあった。
ある水準以上は絶対に行かないように介入を続けた。
3日ぐらいレートが完全停滞し、突如として反発。
これで凌いだかと思いきややはりまたユーロ安・スイス高に動き、
前回為替介入ゾーンを割れるや否や、
その後のユーロ安・スイス高っぷりはすごかった。
信じられないぐらいの勢いでスイス高へ向かっていった。

無理に介入で為替を止めた時に蓄積されるパワーはすごい。
しばらくは介入の抑止力で止められたとしても、
ここをブレイクしてやろうとさらに燃えているマネーはまだ多い。
介入ラインとなった1ドル82円を割った時、
80円をあっさり割り、今年間違いなく円は過去最高高値79円を更新するだろう。

予想通り順調にクロス円反発♪


予想通り・・・といっても、
わかりやすい相場だっただけに大したもんでもないけど
クロス円が順調に反発し始めた。

ユーロ円と豪ドル円のロングポジションが良い感じだ。

ユーロ/ドルや豪ドル/ドルが落ち着いているので
今はクロス円はドル円の上下に素直にくっついていて、
ドル円がどこまで上がるか、がクロス円のポイント。

まず、87円までは回復するだろうか。
それ以上はなかなかすぐには厳しそう。

反発前夜?動きが止まったクロス円。


昨夜のニューヨークマーケットでは、
クロス円はぴたりと動きが止まった。
休みにしたってなかなかここまで止まらない。

売り手が売っても下がらない。

急落があった後、下げムードが漂ううちはなかなか急反発にはならない。
今回のように、いったん動きが鈍化し、
底を確認した後、一気に反発の動きになる。

FXを長くやっている人は、
今回のように動きが止まった後は反動として
急激に動くことをよくご存知だろう。

為替も止まった。株価の下げも止まった。原油の下げも止まった。
全ての動きが停止した昨夜。
今日以降、反発の動きに期待。

・・・ただもちろん、逆の急激な動きの可能性もある為、
静けさのあとはリスク管理もしっかりして挑みたい。
予測が外れたらさっと引くことが大事になる。

ミセス・ワタナベのインパクト???


「ミセス・ワタナベ」という言葉をご存知だろうか?

日本の主婦層個人FX投資家を指して
海外市場で使われる言葉だ。

主婦だとあなどるなかれ。
FXのレバレッジを操る彼女たちの取引額は大きく、
1日に8兆円もの金額を動かすことがあるそうだ。

プロではない主婦層なので戦略は単純。
基本線は「外貨買い」で、金利の高い豪ドルやNZドルを
買いまくることで知られている。

今年、FXにレバレッジ規制が導入され、
最大レバレッジに制限がかかったことにより、
このミセスワタナベの取引額が少なくなり
円売りの巨大勢力がしぼんで円高になったのでは?
という話も飛び交うくらい、
大きな勢力なのである。

レバレッジ規制がかかったとはいえ、
まだこの勢力は健在。
84円台を記録した今、直近はこのミセスワタナベは
いったん円売り方向の強い勢力として
円を売りにいくだろう。

フリーエリア


【注意】
当ブログは素人が趣味として作成しているサイトです。
FXはリスクを伴う投資であり、投資判断は各個人の自己責任でお願いいたします。
検索フォーム
カテゴリ
人気ブログランキング
もしよろしければ
このバナーをクリックして頂けると
人気ブログランキングでの
このブログの順位が上がります。
応援お願いいたします。
(1日1回だけ有効)
プロフィール

Author:straightcastle
29歳のフツーのサラリーマン。
30歳になる時にひと財産を築きたいと、真剣にFXをスタート!

過去にはFXで大きく損失を出したこともあり、その反省から「リスク管理」を最重要項目として控えめにFXに取り組んでいます。

真面目な資産運用としてのFX、皆さん一緒に頑張りましょう!!

なお、当ブログはイチ個人の趣味サイトです。
FXはリスクを伴う投資です。
投資判断は自己責任でお願いします。

RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。