FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルストレートの下落。


クロス円の動きを見ていると単なるレンジ相場に見えるが、
明確に起きていることは、
「ドルストレートの下落」だ。

特に顕著なのはユーロ/ドルの下落。
おそらく1.40割れまでいく。

一昨年に見られた円キャリートレードの巻き返しによる大幅な円高現象。
それが昨年末・今年はドルキャリートレードの巻き返しとなっている。

キャリートレードなんていっても、
基本的に金利の低い通貨を売って金利の高い通貨で運用するという
国際間では極めて当たり前の行動が起きているだけ。

金利に注目すれば納得の動きだ。
米国債価格の下落により、米長期金利が上昇している。
この流れから、世の中は米ドルの金利上昇が近いと踏んで、
ドルを売り始めたのだろう。
金利差があればあるほどキャリートレードの巻き返しは大きく、
高金利通貨の豪ドルなどは下落度合いが大きい。
米ドル同様にほぼゼロ金利政策の円は比較的動きが少ない。
動きの大きさは金利差と比例しているように見える。

通貨をトレードするFX、
FXをやるにはやはり金利に着目すべきだというのが
改めて認識される現象だ。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア


【注意】
当ブログは素人が趣味として作成しているサイトです。
FXはリスクを伴う投資であり、投資判断は各個人の自己責任でお願いいたします。
検索フォーム
カテゴリ
人気ブログランキング
もしよろしければ
このバナーをクリックして頂けると
人気ブログランキングでの
このブログの順位が上がります。
応援お願いいたします。
(1日1回だけ有効)
プロフィール

straightcastle

Author:straightcastle
29歳のフツーのサラリーマン。
30歳になる時にひと財産を築きたいと、真剣にFXをスタート!

過去にはFXで大きく損失を出したこともあり、その反省から「リスク管理」を最重要項目として控えめにFXに取り組んでいます。

真面目な資産運用としてのFX、皆さん一緒に頑張りましょう!!

なお、当ブログはイチ個人の趣味サイトです。
FXはリスクを伴う投資です。
投資判断は自己責任でお願いします。

RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。