スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスター円の円高史上最高値予測、猛威を奮うか?


最近、ミスター円こと榊原さんがメディアによく出演している。
榊原さんといえば、かつて円高史上最高値79円の時代に
日本の為替介入の陣頭指揮をとった、為替への影響大きい大御所。

今朝のニュース番組にも出演し、
円高はどこまで進むのか、という問いに対し、
早ければ9月前半にも史上最高値(79円以上)をつける、
日本経済は非常に苦しい状況に立たされる、
この日本の舵とりが非常に重要である、
というコメントをした。

直近は円高一服モードが続くことに変わりはないだろう。
世の中の投資家のムードがあまりに円高一色に傾きすぎている。
直近は反発で稼ぎにいくところ。

9月は早いだろうが、年内には80円割れはあると思う。

クロス円、買い時!円、売り時。


8月は毎年円高になりやすい。
季節要因というものは大きいものです。
2月、5月、8月、11月。
3ヶ月ごとに円高になりやすい月がある。
これは毎年のことです。

そして今年の8月の動きを見ていると、
ドル円は今年一番の大幅な円高ですが、
他通貨についてはそうでもない。
5月の水準は下回っていません。
ドル円だこれ以上は大幅な円高が難しいとすると、
他通貨は大きく円安になる可能性があります。

いま、豪ドル円を買いにいっています。
突然の円安も近いかな?

ドル円84円台!!・・・さて、円安間近??


ついにドル円は84円台へ投入し、世の中円高ムード一色。
このまま80円を割ってしまうのか?
円高は底無しなのか???

僕は"NO"だと思います。

これだけ世間が円高方向一色。
みんなが同じ方向を向いた時が反転の時です。
過去、急激な円高で損を被った投資家が
今度こそ円高で儲けようと群がっている。
世の中と逆をいってこそ、利益を出すことが出来ます。

ドル円が84円台までいっているのに、
豪ドルは76円付近。
ここで円安が来たら、豪ドルなんかはあっさり80円台後半までいってしまうかも。
というわけで、豪ドル、買い。

クロス円、反発間近??


ドル円が84円間近まで下落していることで、
世の中は円高論調があまりに強い。

しかしドル円以外をよく見てみると、
ユーロ円や豪ドル円はここしばらく動かずゆるやかに上昇中。
ドル円が猛烈に下がっているために上昇の頭を抑えられていますが、
ドル円以外に対しては円は最近それほど円高傾向を見せていません。

円高基調の時にいつも最後に下がるドル円。
ドル円が底をうつのを確認後、クロス円の猛反発がありそうだなあと思います。

明日10日FOMCの結果次第で、
一気にクロス円猛反発があるかも。
もちろん、結果次第で逆にさらに進んでドル円80円割れ、
という可能性も否定は出来ないけども、直近は無いかなー。

ドル円、84円台目前。FOMC待ち。


さてさて、ついにドル円も84円台目前。

ついに今年、1ドル80円台割れが来るのか???
というトーンが強くなってきています。

次の注目は10日の米FOMC。
最近米国は極めて弱気姿勢の為に、
追加量的緩和策が出るかどうかが注目されます。

ただ、長期的にはドル円80円割れは避けられないと思うけども、
先物市場でドル円の売りポジションが膨らみすぎている観測もある為、
直近はいったんドル円の猛反発があるのでは、と思う。

円高傾向の中で、ドルは最後に下がる、という傾向もあるし、
ドル円買いや豪ドル買いといった、
円売りロングポジションがいったんはいいかな?

ゴールドマンサックス提訴!!大暴落直前。


年末年始は相場が荒れるため、
しばらくFXをやっていなかったが、
なにやら相場が激動に見舞われそうな予感。

それは先週末に突然飛び出した、
CDS関連のゴールドマンサックス提訴のニュース。

投資関連のブログ、ニュースを読み漁ると、
そのニュースを受け週明けから投資マネーが一斉に市場に売り浴びせているらしい、
というコメントが目に付く。
事実だろう。

5月直前に株価が下がりやすいこともあり、
ここはちょっと激しい暴落があるかもしれない。

4月末まで売りで勝負だ。

ポンド円、豪ドル円をショートする。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

ドルストレートの下落。


クロス円の動きを見ていると単なるレンジ相場に見えるが、
明確に起きていることは、
「ドルストレートの下落」だ。

特に顕著なのはユーロ/ドルの下落。
おそらく1.40割れまでいく。

一昨年に見られた円キャリートレードの巻き返しによる大幅な円高現象。
それが昨年末・今年はドルキャリートレードの巻き返しとなっている。

キャリートレードなんていっても、
基本的に金利の低い通貨を売って金利の高い通貨で運用するという
国際間では極めて当たり前の行動が起きているだけ。

金利に注目すれば納得の動きだ。
米国債価格の下落により、米長期金利が上昇している。
この流れから、世の中は米ドルの金利上昇が近いと踏んで、
ドルを売り始めたのだろう。
金利差があればあるほどキャリートレードの巻き返しは大きく、
高金利通貨の豪ドルなどは下落度合いが大きい。
米ドル同様にほぼゼロ金利政策の円は比較的動きが少ない。
動きの大きさは金利差と比例しているように見える。

通貨をトレードするFX、
FXをやるにはやはり金利に着目すべきだというのが
改めて認識される現象だ。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

FXはシンプルなサインでトレードするのが勝てる。

日々、チャートとにらめっこしているけれども、
なんだかんだいってFXは
シンプルなテクニカルサインに従ってトレードするのが勝てる。

最近はFX会社各社の提供サイン情報がかなり充実していて、
たとえばセントラル短資FXで口座開設後に無料で見れる、
「FXライブ!」の移動平均のサイン。
ここで売、買と簡単なサインが見れるんだけども
このシンプルなサインがなんとも当たる。
見たことが無い人は口座開設だけなら無料なので
開設してぜひ1度眺めてみるといい。
あれやこれやいろいろ考えるより、
これに従ってトレードしてるほうがよっぽど当たる、
というのがよくわかると思う。


≪セントラル短資FX≫新規取引で最大10,000円キャッシュバック!


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

フリーエリア


【注意】
当ブログは素人が趣味として作成しているサイトです。
FXはリスクを伴う投資であり、投資判断は各個人の自己責任でお願いいたします。
検索フォーム
カテゴリ
人気ブログランキング
もしよろしければ
このバナーをクリックして頂けると
人気ブログランキングでの
このブログの順位が上がります。
応援お願いいたします。
(1日1回だけ有効)
プロフィール

straightcastle

Author:straightcastle
29歳のフツーのサラリーマン。
30歳になる時にひと財産を築きたいと、真剣にFXをスタート!

過去にはFXで大きく損失を出したこともあり、その反省から「リスク管理」を最重要項目として控えめにFXに取り組んでいます。

真面目な資産運用としてのFX、皆さん一緒に頑張りましょう!!

なお、当ブログはイチ個人の趣味サイトです。
FXはリスクを伴う投資です。
投資判断は自己責任でお願いします。

RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
お便りはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。